日本史検定 幕末編

※解答は下に

Q1.1843年、「天保の改革」に失敗した水野忠邦に代わり老中、1845年に老中首座となり、大胆な人材登用を行い、幕政改革を推進。ペリーと日米和親条約を締結した第7代福山藩主は、次のうち誰?

イ=堀田正睦 ロ=保科正之 ハ=阿部正弘 ニ=松平定信

Q2.1853年、4隻の黒船(蒸気軍艦)を率い浦賀沖に現れたアメリカ東インド艦隊司令長官ペリーが携えてきた国書は、次のうちどの大統領のもの?

イ=ジェファーソン ロ=ルーズベルト ハ=フィルモア ニ=マッキンレー

Q3.1854年、ペリーは再び7隻の軍艦とともに江戸湾へ姿を現したが、このときの蒸気軍艦の旗艦名は、次のうちどれ?

イ=エンデバー号 ロ=サスケハナ号 ハ=ポーハタン号 ニ=エノラーゲイ号

Q4.締結された日米和親条約で開港した2港は、次のうちどことどこ?

イ=下田 ロ=新潟 ハ=神戸 ニ=箱館

Q5.米国との通商条約の締結に関する勅許を得るため京都に赴き、朝廷を説き伏せようとしたのは、次のうち誰?

イ=堀田正俊 ロ=間部詮房 ハ=堀田正睦 ニ=阿部正弘

Q6.朝廷の勅許を得ないまま1858年、アメリカ総領事ハリスとの間で通商条約に調印した大老は、次のうち誰?

イ=酒井忠清 ロ=水野忠邦 ハ=板倉勝静 ニ=井伊直弼

Q7.この日米修好通商条約で、日本が一方的に不利とされる主な2点は?

イ=関税自主権がない ロ=輸出品目に数量制限があった ハ=治外法権を認める 
ニ=輸入代金は現金(金・銀・銅)、輸出は先方の延べ払い(手形)だった

Q8.日本は海外列強5カ国と修好通商条約を結ぶが、米国を除く他の4カ国を次の中から選べ?

イ=ポルトガル ロ=オランダ ハ=スペイン ニ=ロシア
ホ=イギリス ヘ=フランス ト=ドイツ

Q9.13代将軍・徳川家定に子供がなかったことから、将軍継嗣をめぐり対立した二派は、次のうちどれとどれ?

イ=尊攘派 ロ=南紀派 ハ=倒幕派 ニ=一橋派

Q10.大老・井伊直弼が断行した大弾圧「安政の大獄」で処刑された、越前藩主・松平慶永の側近は、次のうち誰?

イ=横井小楠 ロ=藤田東湖 ハ=橋本左内 ニ=高野長英

Q11.わずか9歳のときに長州藩校・明倫館の教授見習となり、後に叔父、玉木文之進が主宰する「松下村塾」を継ぎ、幕末・明治維新で日本を動かした数多くの俊秀を育てた幕末の思想家は、次のうち誰?

イ=藤田東湖 ロ=吉田松陰 ハ=頼三樹三郎 ニ=佐久間象山

Q12.水戸藩校・弘道館を設立して「水戸学」と呼ばれる尊王思想を教授し、志士たちに強い影響を与えるとともに、条約調印、将軍継嗣問題をめぐり、井伊直弼と激しく対立した人物は?

イ=徳川慶勝 ロ=徳川光圀 ハ=徳川頼宣 ニ=徳川斉昭

Q13.大老・井伊直弼を桜田門外で暗殺した浪士は、脱藩者を含め次のうちどの藩出身者が多かったか?

イ=長州藩 ロ=土佐藩 ハ=会津藩 ニ=水戸藩

Q14.幕末、京都守護職にあった会津藩主は、次のうち誰?

イ=保科正之 ロ=松平慶永 ハ=松平容保 ニ=松平定敬

Q15.幕末、京都で尊攘派・倒幕派の弾圧に活躍し、恐れられたのは次のうちどれ?

イ=天狗党 ロ=天誅組 ハ=新撰組 ニ=敬神党

Q16.1863年8月18日、薩摩藩と会津藩が手を組み過激な尊皇攘夷派を京都から一掃するため起こしたクーデターで公家7人が京都を追放された。これを何という。

イ=禁門の変 ロ=七卿落ち ハ=生麦事件 ニ=大津事件

Q17.1864年6月、尊皇攘夷派の再起をかけ、京都の旅籠で決起を画策していた長州藩士たちを新撰組が襲撃、殺傷する事件が起こったが、これは次のうちどれ?

イ=寺田屋事件 ロ=天狗党の乱 ハ=生麦事件 ニ=池田屋事件

Q18.1864年7月、巻き返しを図る長州藩兵が公武合体派排除を企図して京都に攻め上るが、薩摩・会津両藩兵に惨敗した事件は、次のうちどれ?

イ=禁門の変 ロ=坂下門外の変 ハ=天誅組の変 ニ=生野の変

Q19.断絶状態にあった薩摩、長州両藩の連合を実現に導いたのは次のうち誰と誰(2人)?

イ=武市瑞山(武市半平太) ロ=中岡慎太郎 ハ=宮部鼎蔵 ニ=坂本龍馬

Q20.「松下村塾」で吉田松陰の教えを受け、長州藩の尊攘運動の中心として活躍、民兵による画期的な軍隊「奇兵隊」を創設したのは、次のうち誰?

イ=久坂玄瑞 ロ=桂小五郎 ハ=高杉晋作 ニ=山県有朋

歴史のヒロインや歴史群像、豪商列伝を幅広く、独自の目線で書き上げています。