年表

年表
旧石器時代

・1万8000年前ごろ=港川(みなとがわ)人が出現(沖縄県八重瀬町)
・1万4000年前ごろ=浜北(はまきた)人が出現(静岡県浜松市)
白滝遺跡(北海道・遠軽町)、花泉遺跡(一関市)、岩宿遺跡(みどり市)、荒屋遺跡(川口町)、野尻湖遺跡(信濃町)、早水台(そうずだい)遺跡(日出町)    

縄文時代

・1万2000年前ごろ=縄文土器が使われ始める
・5500年前ごろ=三内丸山に集落が成立(三内丸山遺跡、青森市)
・紀元前5~4世紀ごろ=稲作が日本に伝来
亀ヶ岡遺跡(つがる市)、大湯遺跡(鹿角市)、加曽利貝塚(千葉市)、大森貝塚(東京都品川区・大田区)、尖石(とがりいし)遺跡(茅野市)、鳥浜貝塚(若狭町)、板付遺跡(福岡市)、菜畑(なばたけ)遺跡(唐津市)、泉福寺(せんぷくじ)洞穴(佐世保市)、上野原(うえのはら)遺跡(霧島市)

弥生時代

・紀元前5~4世紀ごろ=鉄器が日本に伝来
・紀元前1世紀ごろ=日本に100以上の小国ができる
・57年=倭の奴国王が後漢に遣使
・107年=倭国王帥升(すいしょう)らが後漢に奴隷を献上
・2世紀後半=小国乱立で戦争が激化
・2世紀後半=卑弥呼が邪馬台国の女王になる
・239年=卑弥呼が魏に遣使
砂沢遺跡(弘前市)、垂柳(たれやなぎ)遺跡(田舎館村)、弥生町(やよいちょう)遺跡(東京都文京区)、登呂遺跡(静岡市)、唐古・鍵(からこ・かぎ)遺跡(田原本町)、百間川(ひゃっけんがわ)遺跡(岡山市)、荒神谷(こうじんだに)遺跡(斐川町)、加茂岩倉遺跡(雲南市)、紫雲出山(しうでやま)遺跡(三豊市)、原の辻遺跡(壱岐市)、吉野ヶ里遺跡(吉野ヶ里町・神埼市)

古墳時代

・3世紀後半=前方後円墳が出現
・3世紀後半=ヤマト政権が成立
・391年=倭軍が朝鮮半島に遠征
・421~462年=倭王讃、珍、済、興が宋(南朝)に遣使
・478年=倭王武が宋(南朝)に遣使
・512年=大伴金村が伽耶4県を百済に割譲
・527年=磐井の乱
・538年(552年) 仏教が日本に公式に伝来
・6世紀後半=蘇我氏と物部氏の崇仏論争
・587年=蘇我馬子が物部守屋を滅ぼす
埼玉(さきたま)古墳群(行田市)、太田天神山(おおたてんじんやま)古墳(太田市)、吉見百穴(よしみひゃっけつ)(吉見町)、森将軍塚古墳(千曲市)、箸墓(はしはか)古墳(桜井市)、岩橋千塚(いわせせんづか)古墳群(和歌山市)、造山(つくりやま)古墳(岡山市)、岩戸山古墳(八女市)、江田船山(えたふなやま)古墳(和水町)、西都原(さいとばる)古墳群(西都市)

飛鳥時代

・593年 聖徳太子が摂政になる
・603年 冠位十二階制定
・604年 憲法十七条制定
・607年 小野妹子を隋に派遣
・630年 第一回遣唐使
・645年 大化改新が始まる
・663年 白村江(はくすきのえ・はくそんこう)の戦い
・672年 壬申の乱
・689年 飛鳥浄御原令(あすかきよみはらりょう)施行
・694年 持統天皇が日本初の本格的な都、藤原京に遷都
・701年 大宝律令完成

奈良時代

・710年 元明天皇が平城京に遷都
・729年 藤原光明子が皇后になる
・743年 墾田永年私財法施行
・752年 東大寺大仏開眼供養
・757年 養老律令施行
・784年 桓武天皇が長岡京に遷都

平安時代

・794年 桓武天皇が平安京に遷都
・810年 藤原冬嗣が蔵人頭になる
・842年 承和(じょうわ)の変(伴健岑、橘逸勢らが流罪)
・852年 藤原良房が事実上の摂政になる
・866年 応天門の変、(伴善男、紀豊城らが流罪)
・884年 藤原基経が事実上の関白になる
・888年 阿衡(あこう)の紛議(橘広相)が失脚
・894年 菅原道真の建議で遣唐使廃止
・897年 醍醐天皇が即位(「延喜の治」が始まる)
・901年 昌泰(しょうたい)の変(菅原道真が左遷)
・935~941年 承平・天慶の乱(平将門・藤原純友の乱)
・946年 村上天皇が即位(「天暦の治」が始まる)
・969年 安和(あんな)の変(源高明が左遷)
・995年 藤原道長が内覧の宣旨を受ける
・1018年 摂関政治が全盛期を迎える
・1019年 満州の女真族「刀伊(とい)」が来襲
・1028~1031年 平忠常の乱(源頼信が鎮圧)
・1051~1062年 前九年の役
・1068年 後三条天皇が即位(院政の礎を築く)
・1083~1087年 後三年の役
・1086年 白河上皇が院政を開始
・1095年 「北面の武士」設置
・1108年 平正盛が反乱を起こした源義親を討つ
・1129年 鳥羽上皇が院政を開始
・1156年 保元の乱
・1159年 平治の乱
・1167年 平清盛が太政大臣になる
・1180~1185年 源平の争乱

鎌倉時代

・1185年 このころ鎌倉幕府が成立
・1192年 源頼朝が征夷大将軍になる
・1203年 北条時政が鎌倉幕府執権になる
・1221年 承久の乱(後鳥羽上皇ら配流)
・1221年 幕府が京都に六波羅探題を設置
・1226年 九条頼経が将軍になる(摂家将軍)
・1232年 武士による初の本格的な法典・御成敗式目制定
・1247年 三浦泰村が北条時頼に攻め滅ぼされる
・1252年 宗尊親王が将軍になる(皇族将軍)
・1274・1281年 元寇(文永・弘安の役、元軍を撃退)
・1285年 安達泰盛が平頼綱に攻め滅ぼされる
・1297年 永仁(えいにん)の徳政令発布
・1324年 正中(しょうちゅう)の変(後醍醐天皇による討幕計画)
・1331年 元弘(げんこう)の変(後醍醐天皇による討幕計画)
・1333年 鎌倉幕府滅亡

室町時代

・1334年 後醍醐天皇による建武の新政が始まる
・1336年 南北朝に分裂
・1338年 足利尊氏が征夷大将軍になる
・1350~1352年 観応(かんのう)の擾乱(足利尊氏と弟直義の争い)
・1352年 観応の半済令(はんぜいれい)発布
・1378年 足利義満が京都・室町に花の御所造営
・1391年 明徳の乱(足利義満が山名氏清を討つ)
・1392年 60年ぶりに南北朝を統一
・1396年 応永の乱(足利義満が大内義弘を討つ)
・1404年 勘合貿易が始まる
・1428年 正長(しょうちょう)の徳政一揆
・1429年 播磨の土一揆
・1438年 永享の乱(鎌倉公方足利持氏の反乱)
・1441年 嘉吉の変(六代将軍・足利義教が暗殺される)
     嘉吉の徳政一揆
・1467~1477年 応仁の乱(将軍家・守護大名の家督争いが大乱に)
・1485~1493年 山城の国一揆
・1493年 明応(めいおう)の政変
・1493年 北条早雲が伊豆進出
・1495年 北条早雲が小田原城を奪取
・1507年 管領細川氏に内紛が起こる
・1517年 今川氏親が遠江を併合
・1517年 毛利元就が武田元繁を破る
・1541年 武田晴信(信玄)が父信虎を追放
・1542年 斎藤道三が美濃を占領
・1543年 鉄砲が日本に伝来
・1546年 三好長慶が室町幕府の実権を握る
・1549年 フランシスコ・ザビエルがキリスト教を伝える
・1553~1564年 上杉謙信と武田信玄による川中島の戦い(全5回)
・1555年 毛利元就が陶晴賢を破る
・1560年 桶狭間の戦いで織田信長が今川義元を破る
・1565年 将軍足利義輝が松永久秀に殺される
・1567年 織田信長が美濃を攻略

安土・桃山時代

・1568年 織田信長が上洛
・1570年 姉川の戦い
・1571年 織田信長が延暦寺を焼き討ち
・1573年 室町幕府が滅亡
・1575年 長篠の合戦
・1576年 織田信長が安土城を築く
・1580年 織田信長と石山本願寺が和睦
・1582年 武田氏が滅亡
・1582年 本能寺の変
・1582年 山崎の合戦
・1583年 賤ヶ岳の戦い
・1584年 小牧・長久手の戦い
・1585年 豊臣秀吉が惣無事令を出す
・1590年 豊臣秀吉が天下統一
・1592~1598年 文禄・慶長の役
・1600年 関ケ原の戦い

江戸時代

・1603年 徳川家康が征夷大将軍になる。(江戸に幕府を開く)
・1603年 千姫が豊臣秀頼に輿入れ
・1605年 家康が将軍職を秀忠に譲渡
・1611年 家康、二条城で秀頼と会見
・1612年 全国にキリスト教禁止令発令
・1614年 大坂冬の陣(豊臣秀頼勢と幕府勢が開戦)
・1615年 大坂夏の陣(豊臣勢と幕府勢が再び交戦、豊臣氏滅亡)
・1615年 武家諸法度、禁中並公家諸法度を公布
・1617年 日光東照宮の竣工。吉原に遊郭開設が許可される
・1620年 秀忠の娘、和子が後水尾天皇のもとに入内
・1623年 家光が三代将軍に就任
・1627年 紫衣(しえ)事件(幕府が後水尾天皇の勅許を取り消す)
・1629年 女浄瑠璃、女歌舞伎が禁止に。長崎で「踏絵」開始
・1635年 参勤交代が制度化される
・1636年 長崎に出島完成
・1637年 天草・島原の乱(島原、天草でキリスト教徒中心に一揆)
・1639年 「鎖国」の完成(海外渡航・貿易が厳禁)
・1651年 慶安の変(由比正雪ら浪人による幕府転覆未遂事件)
・1651年 幕府が末期養子の禁を緩和
・1657年 明暦の大火(江戸城天守閣始め江戸の大半が焼失)
・1669年 シャクシャインの戦い(アイヌのシャクシャインが蜂起)
・1671~1672年 東廻り海運・西廻り海運が整備される
・1685年 最初の生類憐みの令が出される
・1688年 柳沢吉保が側用人となり、権勢振るう
・1689年 松尾芭蕉、『おくのほそ道』の旅に出発
・1701年 赤穂藩主、浅野内匠頭が江戸城中で刃傷、切腹、お家断絶
・1702年 赤穂浪士、吉良邸に討ち入り、上野介を討ち取る
・1707年 富士山が大噴火
・1709年 新井白石らによる政治改革(「正徳の治」)
・1714年 江戸城大奥の年寄・絵島が流罪に(絵島生島事件)
・1716年 幼少将軍・家継没し徳川宗家の血筋絶える。
     御三家・紀州藩の吉宗が八代将軍に就任
・1716~1745年 吉宗による享保の改革開始
・1717年 大岡忠相が町奉行に登用される

幕末維新の時代

・1842年 異国船打払令が撤廃される
・1850年 佐賀藩で日本初の反射炉が建設される
・1851年 アメリカ船が中浜(ジョン)万治郎らを連れて琉球に来航。
      薩摩藩藩主・島津斉彬が藩政改革に着手
・1853年 アメリカのペリーが浦賀に来航し開国を要求。ロシアのプチャーチンが長崎に来航
・1854年 ペリーが再来航し、日米和親条約締結。イギリス、ロシアとも和親条約を締結
・1856年 アメリカ総領事のハリスが下田に着任
・1858年 大老・井伊直弼が朝廷の許可なく日米修好通商条約を締結
・1859年 安政の大獄(吉田松陰・橋本左内ら処刑される)
     神奈川・長崎・箱館が開港。
     ロシア・フランス・イギリス・オランダ・アメリカの5カ国に貿易許可が出る
・1860年 咸臨丸、太平洋を横断。桜田門外の変(大老・井伊直弼が水戸浪士らにより暗殺される)
・1862年 坂下門外の変(老中・安藤信正が襲撃される)
・1862年 皇女和宮が十四代将軍家茂に降嫁(公武合体)
・1862年 一橋慶喜が将軍後見職に就任。生麦事件起こる
・1863年 長州藩、下関で外国船を砲撃。高杉晋作、奇兵隊を設立。
     生麦事件の報復として、イギリスが薩摩を砲撃(薩英戦争)
・1863年 八月十八日の政変(尊攘派の公家が追放される)
・1864年 水戸藩で天狗党が挙兵。京で新選組が尊攘派志士を襲撃(池田屋事件)。
     長州藩が京で挙兵(禁門の変)
・1864年 幕府による第一次長州征伐。英など四国連合艦隊が下関を砲撃 (下関戦争)。
・1865年 第二次長州征伐
・1866年 薩長同盟成立。慶喜が十五代将軍に就任
・1867年 薩長に討幕の密勅下る。徳川慶喜が大政奉還を奏上。朝廷が王制復古の大号令。
     新政府発足。慶喜に官位辞退と領地返上が命じられる
・1868年 鳥羽・伏見の戦い(戊辰戦争始まる)。江戸は東京に改称
・1869年 東京に遷都。五稜郭の戦い(戊辰戦争終結)。乗合馬車開業
     版籍奉還
・1871年 廃藩置県。岩倉使節団を欧米に派遣。東京-大阪間・郵便事業開始。
     断髪令・廃刀令公布
・1872年 鉄道開通(新橋-横浜間)。学制公布。官営富岡製糸場開業。
     太陽暦採用。福沢諭吉著『学問のすすめ』発行
・1873年 徴兵令公布。地租改正条令公布。明治6年の政変(征韓論争)
     キリスト教解禁
・1874年 佐賀の乱(リストラ武士による内乱、各地で西南戦争まで続く)
・1874年 板垣退助らが民撰議院設立の建白書を太政官に提出
・1876年 秩禄処分。敬神党の乱、秋月の乱、萩の乱
・1877年 西南戦争(西郷隆盛が自刃し、乱は鎮圧)

明治・大正・昭和時代

・1877年 東京大学設立。銀座に煉瓦街が完成
・1878年 初めて電灯が点灯
・1881年 明治十四年の政変。国会開設の勅諭発表。自由党結党
・1882年 立憲改進党結党。日本銀行が営業開始
・1882年 福島事件(県の道路工事強制に対し、自由党員が蜂起)
・1884年 秩父事件(負債に苦しむ農民が困民党を結成して蜂起)
・1885年 内閣制度が発足
・1888年 北海道、沖縄県が成立して1道3府43県の自治組織に
・1889年 大日本帝国憲法発布
・1890年 第1回衆議院議員総選挙
・1894年 法権の回復に成功
・1894~95年 日清戦争
・1895年 三国(露・仏・独)干渉受け遼東半島を清に返還
・1897年 金本位制確立
・1900年 治安警察法成立、中国で義和団の乱
・1901年 官営八幡製鉄所が操業開始
・1902年 日英同盟締結
・1904~95年 日露戦争
・1909年 三井合名会社設立
・1910年 韓国を併合 大逆事件(幸徳秋水が死刑に)
・1911年 関税自主権の回復に成功
・1912~13年 第一次護憲運動(大正政変)
・1914~18年 第一次世界大戦
・1915年 中国に二十一カ条の要求 大戦景気が始まる
・1916年 吉野作造が民本主義を唱える
・1918年 米騒動 シベリア出兵が始まる
・1918年 原敬内閣発足(初の本格的政党内閣)
・1919年 朝鮮で三・一独立運動、中国で五・四運動
・1920年 戦後恐慌が始まる
・1923年 関東大震災、大きなダメージ受け経済恐慌に
・1924年 第二次護憲運動
・1925年 治安維持法・普通選挙法成立
・1927年 金融恐慌始まる
・1928年 張作霖爆殺事件 全国に特別高等警察が設置される
・1929年 ニューヨーク株式市場大暴落、世界恐慌始まる
・1930年 金輸出解禁、昭和恐慌始まる
・1931年 柳条湖事件、満州事変始まる
・1932年 満州国建国宣言
・1932年 五・一五事件(犬養毅首相暗殺)
・1933年 国際連盟脱退を通告(35年発効)
・1936年 二・二六事件(高橋是清蔵相らを殺害)
・1937年 盧溝橋事件、日中戦争始まる
・1938年 国家総動員法公布
・1939年 第二次世界大戦始まる
・1940年 日本軍が北部仏印(仏領インドシナ)に進駐
・1940年 日独伊三国同盟締結
・1941年 日ソ中立条約締結 日本軍が南部仏印に進駐
・1941年 太平洋戦争始まる
・1942年 学徒勤労動員始まる
・1942年 ミッドウエー海戦で日本軍大敗
・1943年 日本軍がガダルカナル島から撤退、絶対国防圏を設定し、戦線を縮小
・1944年 サイパン島の日本軍が玉砕、レイテ沖海戦で連合艦隊が壊滅
・1944年 学童集団疎開始まる
・1945年 東京大空襲、以後、本土空襲が激化
・1945年 沖縄戦(約19万人の日本人が死亡)
・1945年 広島・長崎に原爆投下
・1945年 ポツダム宣言受諾、日本無条件降伏
・1945年 GHQによる占領政策開始
・1946年 昭和天皇が「人間宣言」
・1946年 「主権在民」「平和主義」「基本的人権の尊重」の3点を原則とする日本国憲法公布(翌年施行)

歴史のヒロインや歴史群像、豪商列伝を幅広く、独自の目線で書き上げています。